認定連携事業の紹介

BIONET INITIATIVE

団体名 三菱地所レジデンス株式会社
連携主体 造園関係企業、マンション管理会社、マンション居住者など
地域 全国
関連する
愛知目標

※アイコンをクリックすると詳細が確認できます。
URL https://www.mecsumai.com/bionetinitiative/

事業の概要


本プロジェクトは、分譲マンション敷地内の植栽設計で協力造園業者と連携した緑化計画を実施することで、マンション敷地が生きもの飛来の中継地となり、地域に「緑のネットワーク」を広げていく取組みです。特定外来種等の侵略的外来種を採用せず、地域に馴染みのある木(在来種)を植える等の独自基準をマンションの規模に関わらず標準的に導入しています。

今後は、 標準的な導入を継続するとともに、植栽を維持管理していく居住者が取組みの意義を理解し共感と愛着をもって維持できる様、管理会社と協力して入居者への直接的な啓蒙活動にも取り組んでいきます。

認定のポイント

多様な主体の連携:
複数の企業による連携や協働を促進する動きです。
取組の重要性:
マンションの緑地空間における生物多様性配慮を通じて都市における生物多様性の向上に貢献する取組です。
取組の広報の効果:
広報することで、類似の取組が他の地域に展開していくことが期待されます。

back