認定連携事業の紹介

事業所の生物多様性保全活動

団体名 三菱電機株式会社
連携主体 全国事業所・関連企業・NGO等
地域 全国
関連する
愛知目標

※アイコンをクリックすると詳細が確認できます。
URL http://www.mitsubishielectric.co.jp/corporate/environment/biodiversity_preservation/index.html

事業の概要


本活動は、管理効率重視の事業所緑化の視点を転換し、生きもの調査や在来種の採用・保護など、「緑の質の向上」を推進しています。すべての社員が生物多様性にかかわる問題を「身近なもの」としてとらえ、積極的かつ自発的な行動を促す狙いです。5年の活動実績をもとに、継続的にレベルアップを図っていきます。

今後、活動の定量評価(数値化)に向けて、「生物多様性ガイドライン」を策定し全事業所へ展開。生態系保全に一層貢献するとともに、地域社会からの評価・信頼を得ることで、さらなる企業価値向上にもつなげていきます。

 

認定のポイント

多様な主体の連携:
全国の事業所を拠点に、周辺市民、地方自治体、学校、地域自然保護団体等との連携が行われている活動です。
取組の重要性:
構内緑地環境整備において、生きもの調査や在来種の育成に注力することで、絶滅危惧種の保全や、周辺環境にも好影響が及ぶ取り組みとして保全への高い効果が期待されます。
取組の広報の効果:
広報を通じて類似の取り組みが他の企業セクターにも拡大することで、将来的にはエコロジカルネットワークの形成につながることが期待されます。

back