UNDB-Jの活動について

■普及啓発ツール・アイテム

折り紙で生物多様性を考えよう

折り紙を折って、生物多様性のことを考えよう
-Origami for Biodiversity-

UNDB-Jのロゴマークは、COP10ロゴマークのコンセプトを継承し、日本の文化を象徴する折り紙のいきものをモチーフに人といきもののつながりを維持、回復させ、自然と共生する世界の実現を目指す想いを表現しています。

UNDB-Jでは、「想いでつなごう!COP10おりがみプロジェクト」と連携し、有志の折り紙作家さんを含むおりがみアクションデザインチームを2013年度に結成して、折り図製作をおこないました。

「折り紙を折り、未来へのメッセージを考える」ということをきっかけに「生物多様性を守ること」をみんなで考えることで、未来に向けてできることを具体的にしていきましょう。

The UNDB-J logo has human and animals made by Origami, Japan’s traditional paper-folding work. This logo symbolize the will to maintain and restore the ties between human and wildlife, and to realize the world where human and nature live together.

Let’s make Origami animals with thinking message for the future. In the wake of doing them, let's embody what we can do for the future by thinking about biodiversity together.

折紙の折り方動画

UNDB-Jロゴ折り図

UNDB-J ロゴ折り図は以下のいきものアイコンからPDFファイルでダウンロードできます。

※キジとカブトムシは、2種類(簡単バージョンと難しいバージョン)の折り方がありますので、Zip形式でダウンロードされます。解凍(展開)してご覧ください。

UNDB-Jロゴ折り図についての詳細は下記をご覧ください
おりがみアクションサイトはこちら

過去の折り方動画やおりがみアクション参加方法

おりがみアクションのページで過去の折り紙動画やおりがみアクションの基本ステップのご紹介をしています。

折り方動画をもっと見る