過去のお知らせ

【2014年度 サポーターズレポート】 医学部受験専門予備校 メディカルアーク

2015.3.25


medhicalark

医学部受験専門予備校 メディカルアーク 

UNDB-Jサポーターの医学部受験専門予備校 メディカルアークでは、将来医師となった目線で、現代医療問題や環境問題を考察できる医学部受験生を育成するため、『医学部受験医学教育コーチング』授業で、UNDB-J普及啓発ツール、『Iki・Tomo』や講師作成教材を用い、生物多様性の考え方についての環境教育のディスカッションを行っています。

2014medical-ark「生物多様性」の考え方が、なぜ地球上に必要であるのか、「命をつなぐ」・「環境」・「生命倫理」・「医療倫理」というキーワードで、グループディスカッションを実施しました。

生徒の感想では
・環境問題を考えるよい機会となった。
・医師として環境問題を考える必要もあると思った。
・環境や多様性について考え、自ら発表できたことはすごくよかった。
・資料が読みやすくわかりやすかった。
・他の資料も読んでみたい。
などの声が寄せられています。

2014medical-ark_ikitomo

授業では「多様性とは、他を排除することではなく、共生の中から共に学びわかりあうこと、そのことを未来に羽ばたく医師となる皆さんにはわかっていただきたい。そして、日本だけでなく広く世界を目指して医療・医学への貢献を図るべく、今、真剣に学んでほしい」と、医師を目指す若者たちに語りかけ、強い志と新たな視点を得られる学びの機会創出に力を入れています。2015年度は神戸の新校舎でも生物多様性の考え方についての環境教育のディスカッションをコーチング授業に取り入れていく計画です。

●教育プログラム開発・担当2014medical-ark142014medical-ark_aoi医学部受験専門予備校メディカルアーク
医学部受験医学教育コーチング
青井 由希子
http://medical-ark.co.jp/about/coaching/

back