認定連携事業の紹介

第十堰水辺の教室

ninteijigyo3-daijyuusekimizubenokyousitsu1
団体名 川塾
連携主体 地元の川の達人(漁師、元川ガキ、とくしま自然観察の会、日本野鳥の会徳島)、NPO
地域 四国
関連する
愛知目標

※アイコンをクリックすると詳細が確認できます。
URL http://kawajyuku.com/

事業の概要


本プロジェクトは、「川と人をつなぐ」ことを目標に、吉野川と私達の暮らしとのつながりを、一年間を通して遊びながら体感します。講師には吉野川と共に暮らしてきた地元の漁師や元川ガキ、干潟や野鳥の達人をお招きし、吉野川と共に暮らす知恵や技術を体感させていただきます。

今後は、川の水源地である山にも活動範囲を広げ、山の暮らしや現状、川への影響等を体感するプログラムを計画しています。また、学校や自治体、地元NPO等と連携し、より多くの市民に身近な自然とのつながりや生物多様性の重要性を体感してもらう事を目指しています。

ninteijigyo3-daijyuusekimizubenokyousitsu2

認定のポイント

多様な主体の連携:
地元の漁師やNPOなど多岐にわたるセクターが連携しています。
取組の重要性:
小学生など小さい頃から自然に触れ合う機会をつくることで、生物多様性の保全に重要な原体験を 提供するとともに、川の恵みと持続可能な利用の意識向上への具体的な効果が期待されます。

取組の広報の効果:
身近な川を活用した総合的な体験・学習の取組として、他の地域でも同様の活動が行われるように なることが期待されます。

back