認定連携事業の紹介

おかやま大野ダルマガエル保全プロジェクト

nintei12_okayamadaruma1
団体名 おかやま大野ダルマガエル保全プロジェクト
連携主体 ウエスコ、サンキョウ-エンビックス、カーライフ フジサワ、大野学区連合町内会、おかやまの自然を守る会、岡山市環境保全課、岡山市岡西公民館、大野小学校、大野幼稚園等
地域 岡山県
関連する
愛知目標

※アイコンをクリックすると詳細が確認できます。
URL https://blogs.yahoo.co.jp/darumagal

事業の概要


本プロジェクトは、岡山市北区大野学区内において、絶滅危惧種ナゴヤダルマガエルを保護する活動をしています。地元住民、農業者、企業、市、教育機関等が連携して、ダルたん(ダルマガエル保護田んぼ)の環境づくり、田植え・稲刈り・収穫祭のイベントによる啓発・普及、生息地で生産されたお米のブランド化、および生息状況の調査などを行っています。

今後は、地元の大学や高校、企業等とのさらなるネットワークづくりを進めつつ、身近な自然環境に対する地域住民の意識を高め、環境と調和した魅力ある地域づくりに貢献することを目指していきます。

nintei12_okayamadaruma1

nintei12_okayamadaruma2

認定のポイント

多様な主体の連携:
企業やNGO、自治体(岡山市)や学校等との連携によって実施されている取組です。

取組の重要性:
ダルマガエルが棲める環境づくり、田植え・収穫祭などのイベントによる啓発・普及、および生息状況の調査や、環境配慮米の開発・ブランディングを通じた、保全と持続可能な利用を進める取組です。
取組の広報の効果:
広報することで、支援事業の取組への協力者拡大などの効果が期待されます。

back