認定連携事業の紹介

高知県における「暮らしの中の自然モノサシ市民調査」

nintei10_kouchi
団体名 特定非営利活動法人環境の杜こうち
連携主体 市民、NPO(町つくりや生物多様性等の団体)、1次産業団体、自治体、教育機関 等
地域 四国
関連する
愛知目標

※アイコンをクリックすると詳細が確認できます。
URL http://sizenmonosasi.org/

事業の概要


本プロジェクトは、高知県内において、県民一人一人が暮らしの中で高知県の『自然の豊かさ』を実感するとともに、その脆弱性を意識できるようになることを目的に、『自然の豊かさ』を実感するためのモノサシとして『暮らしの中の自然モノサシ市民調査』手法の開発と実践をめざします。

今後は、生物多様性、気候変動、持続可能性といった要素も踏まえながら、高知県における『自然の豊かさ』のあるべき姿を県民と共有していきます。

nintei10_kouchi

 

認定のポイント

多様な主体の連携:
県内の市民、NPO(町つくりや生物多様性等の団体)1次産業団体、自治体、教育機関が連携した取り組みとして実施されています。
取組の重要性:
市民が作る指標「自然モノサシ」の作成を通じ、生物多様性と生活の結びつきを地域毎に作り上げることで、保全や持続可能な利用への意識向上が期待されます。
取組の広報の効果:
他の地域においても同様な活動の波及が期待されるほか、また今後持続可能な開発目標への地域展開に貢献する活動としても期待されます。

back