認定連携事業の紹介

ICTと映像教材の活用による子ども向け次世代環境教育の推進

2012-02_10
団体名 株式会社 TREE
連携主体 企業(地域金融機関等)、地方自治体、教育委員会、小中学校、地域NPO
地域 全国
関連する
愛知目標

※アイコンをクリックすると詳細が確認できます。
URL http://www.tree.vc/
http://www.japangreen.tv/

事業の概要


本プロジェクトは、ICT(情報通信技術)と映像教材を活用し、講師と子どもたちが複数本の映像を見ながら対話型で進める次世代環境教育プログラムです。「気付き→理解→行動」のプロセスを映像体験型カリキュラムに盛り込んだファシリテーション形式の出前授業を推進しています。

今後は、株式会社TREEの運営する環境メディア「Green TV Japan」が保有する教育カリキュラムや映像教材を活用した環境教育プログラムをクラウドで共有し、様々なセクターの方々との協働により、地域を問わず日本全国で実践できるように展開を進めていきます。

2012-02_10-01-02-03-04

認定のポイント

多様な主体の連携:
地域金融機関などの企業、地方自治体、教育委員会、小中学校の他、地域のNPO団体等、多岐に渡るセクターと連携しています。
取組の重要性:
ICTと映像教材を効果的に活用した環境教育プログラムは、生物多様性に関する理解を深めるなど、環境教育に対して具体的な効果が期待されます。
取組の広報の効果:
参加者の増加により環境教育の向上が期待されるほか、映像教材等を活用した環境教育プログラムには先進性があるため、新たな取組を誘発する波及効果が期待されます。

back