認定連携事業の紹介

三浦半島生物多様性保全事業

SONY DSC
団体名 NPO法人三浦半島生物多様性保全
連携主体 自治体、企業、地域の活動団体
地域 関東
関連する
愛知目標

※アイコンをクリックすると詳細が確認できます。
URL http://mbcn-m.com

事業の概要


本プロジェクトは、神奈川県三浦半島を主とする地域において、地域固有の生態系保全に寄与することを目的として、水田・里山を中心とした生物環境管理に関する事業及び生物多様性保全に関する普及啓発事業等を行っております。

今後は、緊急に保全再生を要する地区への普及啓発および保全支援の枠組みの検討や、親子を対象とした谷戸田体験活動の継続、トウキョウサンショウウオ生息数調査の実施、特定外来生物等の計画的防除捕獲の実施継続と協力等を自治体や企業、地域の活動団体と連携して継続していきます。

SONY DSC

nintei8_miura_02

nintei8_miura_03

 

 

 

認定のポイント

多様な主体の連携:
行政、企業、地域住民など、多様なセクターが連携しています。
取組の重要性:
外来生物対策、生物多様性重要地域選定と調査による保全や、親子向け環境教育事業の展開などによる生物多様性の持続可能な利用について具体的な効果が期待されます
取組の広報の効果:
プロジェクトの支援者増による事業成果の拡充が期待されるほか、類似事業の各地への展開が誘発される波及効果が期待されます。

back