認定連携事業の紹介

副業型林業による「さんむ木の駅プロジェクト」

2012-02_05
団体名 NPO法人元気森守隊
連携主体 株式会社花島産業、千葉県山武市
地域 関東
関連する
愛知目標

※アイコンをクリックすると詳細が確認できます。
URL http://www.genkimorimoritai.com/

事業の概要


本プロジェクトは、荒廃した森林の再生を目指し、地域に住む人の力により継続的な管理・運営を行っています。森林整備に必要な力を地域住民に求め、副業型林業家として育成するとともに、森林資源の付加価値を向上させる消費の仕組みを構築していく活動を行っています。

今後は、森林資源のカスケード利用(多段階利用)を進めて経済的メリットを高めること、所有者と活動者をつなげるマッチング、地域活性化につながる地域通貨の導入、地域で消費するエネルギー資源としての利活用について、積極的な検討・導入・連携を推進していきます。

2012-02_05-01

認定のポイント

多様な主体の連携:
企業、NPO、地元自治体など、多岐に渡るセクターと連携しています。
取組の重要性:
森林の適正な間伐により生物多様性の持続可能な利用に対して具体的な効果が期待されるほか、間伐推進のための買い取りなど事業を継続実施できる仕組みが整備されています。
取組の広報の効果:
間伐材をバイオマス資源として活用するとともに、地域ブランドとして再発掘するなど、他の地域でも同様の活動が行われるようになることが期待されます。

back