認定連携事業の紹介

札幌ドーム ECO MOTIONと 大成エコロジカルプランニング

nintei6_sapporodomu1
団体名 株式会社札幌ドーム・大成建設株式会社
連携主体 札幌市内の小学校等
地域 北海道・関東
関連する
愛知目標

※アイコンをクリックすると詳細が確認できます。
URL http://www.sapporo-dome.co.jp/kankyo/tayousei.html

事業の概要


本プロジェクトは、札幌ドームを活動の場としています。本施設は、エコロジカルプランニングに基づき生物多様な環境となるよう計画され、10年以上のモニタリングの結果、鳥や昆虫の種類の増加が確認されました。この取組みや結果を冊子にまとめ、様々な企画を通じて、主に札幌市内の小学生に向けた環境啓発活動を、学校等と連携し継続的に実施しています。

今後は、 定期的なモニタリング調査を継続するとともに、「札幌ドームECO MOTION」として、2021年までの30種以上の鳥類誘致の維持と環境啓発活動10万人目標を掲げ、地域の環境の理解促進に貢献していきます。

nintei6_sapporodomu2

認定のポイント

多様な主体の連携:
複数の事業者間による協働で、かつ、小学校などと連携している事業です。
取組の重要性:
モニタリング調査・環境教育の実践を通じて具体的な成果を出し、また、活動地域の環境の理解促進に意欲的に取り組む事業です。
取組の広報の効果:
参加者の増加により事業効果のさらなる向上が期待されるほか、スポーツ関連施設における保全活動という新規性から、他の地域でも類似の活動が展開されることが期待されます。

back