認定連携事業の紹介

環境出前授業「地球1個分で暮らすために」プロジェクト

ninteirenkeijigyo5_fujitsu
団体名 富士通株式会社
連携主体 WWFジャパン、小中学校
地域 全国
関連する
愛知目標

※アイコンをクリックすると詳細が確認できます。
URL http://jp.fujitsu.com/about/kids/pc3r/education/

事業の概要


本プロジェクトでは、「地球1個分で暮らすために」どうしたらよいかを考えてもらい、行動を起こすきっかけとする環境出前授業(WWFジャパンと協働で開発)を子供たち一人1台のタブレットPCを導入し、全国で展開しています。

今後は、 さらに多くの社内講師を養成し、環境出前授業の実施校の拡大、参加者の増加を目指します。また研究会などでの実施により、生徒のみならず、教師への生物多様性保全の啓発にも努めていきます。

認定のポイント

多様な主体の連携:
や教育機関などとの連携協働している事業です。
取組の重要性:
ライフスタイルの視点から生物多様性を含む多彩な視点での環境教育の推進とその全国展開による生物多様性保全への具体的な効果が期待されます。
取組の広報の効果:
参加者の増加により事業効果のさらなる向上や、他の事業者でも同様の活動が行われるようになることが期待されます。

back