認定連携事業の紹介

電機・電子LSBプロジェクト

ninteirenkeijigyo5_denkidenshi4dantai
団体名 電機・電子4団体環境戦略連絡会生物多様性ワーキンググループ
連携主体
地域 全国・海外
関連する
愛知目標

※アイコンをクリックすると詳細が確認できます。
URL http://www.jema-net.or.jp/Japanese/env/biodiversity.htmll

事業の概要


本プロジェクトは、電機・電子業界の生物多様性保全活動の推進支援を目的としています。教育・啓発ツール(LSB)の開発や先進的取組の事例集作成、各社の保全活動と愛知目標との関連性を示すこと等を通じて、企業活動と生物多様性との関係性に関する理解や保全活動の促進を行っています。

今後は、電機・電子業界の生物多様性保全活動の底上げと活性化のために、2020年に向けた中長期活動戦略を策定する他、セミナー開催・LSBを活用した出張授業等により、更なる普及啓発活動を実施していきます。

▲「愛知目標と電機・電子業界の関連性」

▲「愛知目標と電機・電子業界の関連性」

認定のポイント

多様な主体の連携:
セクター内での生物多様性保全活動の推進、連携・協働を促進する効果が期待されます。
取組の重要性:
業界の事業特性を活かした学習キットの活用を通じ、企業CSRによる取り組み、事業活動における生物多様性の組み込みの推進を支援する効果が期待されます。
取組の広報の効果:
業界の特徴を活かした生物多様性の関係把握ツールの制作という先進性があり、他の業種における同様の活動が行われるようになることが期待されます。

back