イベント情報

2013年5月22日(水)14:00-17:00 国際生物多様性の日シンポジウム「三陸復興国立公園の創設から考える 生態系サービスの強化と持続可能な地域社会の構築」を開催します。(会期終了)

other_20130522_00
  • その他のイベント
  • 募集終了
開催日時 2013年5月22日(水)14:00-17:00
会場 国連大学エリザベス・ローズ・ホール
主催等 環境省、国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)、国連大学サステイナビリティと平和研究所(UNU-ISP)、地球環境
定員
費用 無料
備考

開催概要

毎年5月22日は国連により国際生物多様性の日に定められ、この日を記念して世界各国で生物多様性保全のメッセージを伝えるイベントが行われていま す。このシンポジウムでは、本年5月末に三陸復興国立公園が創設されること、また11月に仙台でアジア初のアジア国立公園会議が開催されることを踏まえ、 災害からの復興に当たって生物多様性が果たす役割をメインテーマに、研究者や専門家の講演とパネルディスカッションを交え、生物多様性について学び考え、 活発な討議を繰り広げていきます。

詳細/お申込・お問い合わせは下記地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)サイトにてご確認下さい。
URL:http://www.geoc.jp/news/19335.html

back