イベント情報

2015年11月6日(金)UNDB-J 第5回生物多様性 全国ミーティング
&11月7日(土)生物多様性自治体ネットワークフォーラム【参加募集】

151106_MTGinshigaflyerOL_ページ_1
  • 全国ミーティング
  • 開催予告
開催日時 2015年11月6日(金)13:00~17:00
(開場12:30)
会場 大津市ピアザ淡海ホール
(滋賀県大津市におの浜1-1-20)
主催等 主催:国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)、環境省
共催:滋賀県、生物多様性自治体ネットワーク
定員 250名
費用 無料
備考 参加申し込み:下記のイベント申込フォームボタンより 、お申し込みください。

※申込フォームが表示されない場合は、件名を「第5回全国ミーティング 参加申込」とし、
下記事務局までメールにて、氏名、ふりがな、(所属)、メールアドレス、(電話番号)をお送りください。
※問い合わせ、または取材を希望される場合も、 下記事務局まで電話又はメールにてお問い合わせください。

国連生物多様性の10年日本委員会事務局
(島田・片岡)

TEL:03-5468-8405
E-mail:info@undb.jp

開催主旨/案内チラシ

151106_MTGinshigaflyerOL_ページ_1

「国連生物多様性の10 年日本委員会(UNDB-J)」と環境省は、11月6日(金)に滋賀県大津市において、「第5回生物多様性全国ミーティング」を開催します。本ミーティングは、国民の皆様に生物多様性の保全と持続可能な利用について理解を深め、行動につなげていただくことを目的に2011年より開催しています。
東京都市大学教授でUNDB-J委員長代理である涌井史郎氏による基調講演や、UNDB-J キャラクター「タヨちゃんサトくん」と滋賀県キャラクター「キャッフィー」による「生物多様性キャラクター応援団共同宣言式」、UNDB-J活動紹介、生物多様性アクション大賞の各部門賞取組紹介、委員会が推奨する認定連携事業の第7弾表彰等を行います。
また、翌7日開催の滋賀県が主催する「生物多様性自治体ネットワークフォーラム」では、滋賀県内の代表が講演を行い、「私たちにできるいのちの守(も)りとは」をテーマにパネルディスカッションを実施します。

内容

○UNDB-Jキャラクター「タヨちゃんサトくん」と滋賀県キャラクター「キャッフィー」が登場して、今後協力して生物多様性に関する普及啓発に取り組むため「生物多様性キャラクター応援団共同宣言式」を行います。
○東京都市大学教授でUNDB-J委員長代理である涌井史郎氏による基調講演を行います。
○委員会の活動報告のほか、生物多様性アクション大賞の各部門賞の取組紹介、委員会が推奨する認定連携事業の取組等の表彰を行います。
○翌7日開催の、滋賀県が主催する「生物多様性自治体ネットワークフォーラム」では、滋賀県内の代表が講演を行い、「私たちにできるいのちの守(も)りとは」をテーマにパネルディスカッションを実施します。

プログラム(予定)

13:00~  <開会挨拶>
環境省
滋賀県知事 三日月 大造 氏
13:10~ 生物多様性キャラクター応援団 共同宣言式
UNDB-J「タヨちゃんサトくん」
滋賀県「キャッフィー」
13:20~ <基調講演>
「生物多様性から見た未来の国土像」
UNDB-J委員長代理 涌井史郎氏
13:50~ <感謝状授与式>
受賞団体
13:55~ <UNDB-Jによる取組発表・各事業の表彰等>
①UNDB-J認定連携事業 第6弾、第7弾 表彰式・事例紹介
②UNDB-J関係企業の取組
③生物多様性アクション大賞 各部門賞発表・取組紹介
15:00~  <地元自治体の取組>
滋賀県琵琶湖環境部自然環境保全課
15:10~ 休憩
15:30~  UNDB-J中間年評価とロードマップについての報告
環境省
15:40~ <パネルディスカッション>
テーマ:「国連生物多様性の10年中間年を迎えて」
~これから私たちがすべきこと~
16:55 閉会挨拶
次期開催自治体 岐阜県

関連行事

本イベントと連携して、11月7日(土)に滋賀県主催により、「生物多様性自治体ネットワークフォーラム」が開催されます。ぜひご参加下さい!
詳しくは→ http://www.pref.shiga.lg.jp/d/shizenkankyo/index.html
問い合わせ先:滋賀県琵琶湖環境部自然環境保全課
電話: 077-528-3483
E-mail:dg00@pref.shiga.lg.jp

イベント申込フォームはこちら

back