過去のお知らせ

生物多様性地域戦略ガイドブック

2014.3.16


わたしたちの暮らしの基盤であり、暮らしを豊かにするために欠かせない生物多様性の保全には、国家戦略だけでなく現場に近い地域の自治体の役割がとても重要です。都道府県や政令都市では、すでに地域戦略づくりが独自に始められています。
しかし、「重要とはわかっているけど、どこから手をつけたらいいのかわからない」という自治体も多く、日本自然保護協会には「どうすれば地域に役立つ戦略になるのかヒントや事例を知りたい」というご相談も寄せられています。
地域戦略の形は地域ごとに異なっても、つくる過程や運用上、気を付けたいことには共通のポイントがあります。そこで、日本自然保護協会では、ポイントを整理し策定段階ごとの役立つ事例をまとめたガイドブック『ココからはじめる生物多様性地域戦略~市民と育てる、暮らしと自然の未来像』(全30ページ)を作成しました。

back