過去のお知らせ

【2015年度 サポーターズレポート】UNDB-J推薦図書「生物多様性の本箱」 経団連自然保護協議会より茨城県と青森県で寄贈

2016.6.8


 

2015kizouUNDB-Jでは、2013年度より、生物多様性の理解や環境学習にも役立つ「生物多様性の本箱」の寄贈プログラムを実施しています。

2015年度は、経団連自然保護協議会よりご寄付をいただき、茨城県ひたち市にあるひたち海浜公園の「沢田湧水ネイチャーハウス」と、青森県六戸町の六戸小学校に寄贈を行いました。

寄贈を受けた団体・学校では、観察会・授業などでの活用や展示による利用で、生物多様性の大切さを広め、自然と人の暮らしのつながりを学ぶ機会の拡大に役立てていただいています。

●2015年度寄贈先

・ひたち海浜公園 沢田湧水ネイチャーハウス
(茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4 問い合わせ:ひたち公園管理センター TEL 029-265-9001 FAX 029-265-9339 )

20160417sawadayusuichi 20160417sawada2_R

沢田ネイチャーハウスでは、毎週末と祝日に沢田遊水地のパークパートナーの皆さんによる観察会ツアーや調査保全活動が実施されています。生物多様性豊かな湿地には、希少な水生生物や湿地性の植物が季節折々に見られます。

沢田ネイチャーハウスの「生物多様性の本箱」は公園利用者が誰でも閲覧、利用できる開架式の展示です。

 

・六戸町立六戸小学校
(青森県六戸町大字犬落瀬字明土63 TEL 0176-55-2008)

20160427rokunohe1  20160427rokunohe2_R

毎年、十和田八幡平国立公園の蔦沼へ自然観察授業を、青森県自然観察指導員連絡会「ウォッチング青森」の自然観察指導員の方々の協力で実施している六戸小学校。

寄贈式では全校児童に向け、高学年の図書委員の児童さんからお気に入りの図書の紹介があり、泉教頭先生、日本自然保護協会の鶴田事務局長、「ウォッチング青森」の青森事務局の田中さんから、自然の恵みや自然と人の暮らしのつながりについてお話がありました。

1年生にはさっそくウォッチング青森代表の小関さんと、田中さんから絵本の読み聞かせ授業が行われ、生きものどうしの命のつながりや、生きもの目線で考える自然の見方について楽しく学びました。

 

●「生物多様性の本箱」についてくわしくは・・・  http://undb.jp/recommend/

●「生物多様性の本箱」寄贈プログラムについてのお問い合わせは
UNDB-J Iki・Tomo推進事務局:日本自然保護協会
undbj@nacsj.or.jp

●「生物多様性の本箱」展示協力についてのお問い合わせは
UNDB-J事務局(環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性施策推進室)
shizen-suishin@env.go.jp

back