イベント情報

UNDB-J生物多様性出前講座 with 生物多様性自治体ネットワーク(開催報告)

20130830demaekoza2
  • 出前講座
  • 開催報告
開催日時 2013年8月30日(金) 14:30~16:30
会場 横浜市開港記念会館9号会議室(横浜市中区本町1丁目6番地)
主催等 生物多様性自治体ネットワーク
定員
費用
備考

UNDB-J生物多様性出前講座 の開催結果について

国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)と生物多様性自治体ネットワークは、8月30日(金)に横浜市において、全国から集まった約30の地方自治体の生物多様性地域戦略担当者を対象に、UNDB-J出前講座の一環として、テーブルセミナーを開催しました。
石井弘之氏(環境省生物多様性地球戦略企画室)、道家哲平氏(日本自然保護協会、UNDB-J/Iki・Tomo推進事務局(出前講座担当))による講演の後、生物多様性地域戦略を策定した自治体担当者や策定中・検討中の自治体担当者がテーブルに分かれて、生物多様性地域戦略の理解を深めるためのワークショップを行いました。
今後、同出前講座は年度内に2回程度の開催を予定しています。

概要

開催日時 2013年8月30日(金) 14:30~16:30
会場 横浜市開港記念会館(横浜市中区本町1丁目6番地)
主催等 主催:生物多様性自治体ネットワーク
出席者数 約40名

1. 開会挨拶

小林正幸 氏 横浜市環境創造局政策調整部長

2.講演

20130830demaekoza1「生物多様性地域戦略の有効的な運用について」
石井弘之氏(環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性地球戦略企画室)
「生物多様性地域戦略と自治体への支援ツール」
道家哲平氏(公益財団法人日本自然保護協会・国際自然保護連合日本委員会)

生物多様性地域戦略の策定の現状や、その特徴や策定事例のほか、生物多様性地域戦略に対する市民の期待などを解説しました。そのほか、UNDB-Jや委員団体が提供するツールの自治体の活用方法などを紹介しました。

3.ワークショップ

ファシリテーター 道家哲平氏

20130830demaekoza2生物多様性地域戦略を策定した自治体や策定中・検討中の自治体がテーブルに分かれて、グループディスカッションを行いました。

「生物多様性地域戦略の策定中/策定後に感じた地域戦略のメリット」「生物多様性地域戦略の策定中/策定後に感じた地域戦略の課題」を出し合い、課題の中から一つ選んで、どうすればその課題を克服できるかというアイディアを話し合いました。

部署を越えて生物多様性への取り組みの重要性を理解してもらうことの難しさについては、誰もが抱える課題であることが分かりました。また、参加者からは、「優良事例が聞けて良かった」「UNDB-Jの取組の全体像が分かって良かった」という意見や、「メリット、デメリットや各自治体の様子を知ることができ、有意義であった」という感想がありました。

back