イベント情報

2月25日(日)国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)地域フォーラムin大阪
み~んなつながってんねんでぇ!まちの暮らしも生き物も

UNDB-Jlogo
  • 地域セミナー
  • 開催予告
開催日時 平成30年2月25日(日)
13:00~16:30(開場12:00)
会場 大阪自然史博物館 ネイチャーホール
(大阪市東住吉区長居公園1-23)
主催等 国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)、環境省、大阪府、大阪市
定員 100名程度
費用 無料
備考 ※申込フォームが表示されない場合は、件名を「地域フォーラムin大阪 参加申込」とし、
下記事務局までメールにて、氏名、ふりがな、(所属)、メールアドレス、(電話番号)をお送りください。
※問い合わせ、または取材を希望される場合も、 下記事務局まで電話又はメールにてお問い合わせください。

■国連生物多様性の10年日本委員会事務局
(島田・伊藤)
TEL:03-5468-8405
E-mail:info@undb.jp

内容

2011年から2020年までの10年間は、「国連生物多様性の10年」。私たちの暮らしを支える生物多様性のめぐみを知り、将来につなげる行動に移す10年です。国連生物多様性の10年日本委員会、環境省、大阪府、大阪市では、都市における生物多様性保全のためのフォーラムを開催します。

本フォーラムでは、生物多様性に配慮した消費や産業活動、自然とふれあうライフスタイル、自然あふれる都市空間・地域づくりに向け、大都市大阪において行われている多様な主体の取組を報告し、連携・協働をテーマとしたパネルディスカッションを行います。さらに取組を促進するために何が必要なのか、まちに暮らす私たちができる行動とは何か、一緒に考え行動を起こしていく機会にしたいと思います。

プログラム(予定)

(1) <開会挨拶>
○環境省 近畿地方環境事務所
○大阪府
(2) <UNDB-Jの取組>
○環境省 自然環境局自然環境計画課 生物多様性主流化室
(3) <講演>
「連携・協働から広がる自然を活かしたまちづくり」
○三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 副主任研究員 西田 貴明 氏
(4) 大阪における生物多様性の取組について(事例発表)
・天王寺動物園 動物園担当係長 市川 晴子 氏
・公益社団法人大阪自然環境保全協会 事務局長 岡 秀郎 氏
・南海電気鉄道株式会社 CSR推進室環境推進部長 鎌田 昭 氏
・大阪市 環境局環境施策部 環境施策課長 岡本 充史 氏
・大阪府 環境農林水産部 みどり推進室みどり企画課
自然環境総括主査 髙峰 光一 氏
(5) <パネルディスカッション>
「都市でつながりひろげる生物多様性(仮)」
◆コーディネーター
・大阪市立自然史博物館 学芸課長代理 佐久間 大輔 氏
◆パネリスト
・事例発表者5団体
・三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 副主任研究員 西田 貴明 氏
・環境省 近畿地方環境事務所
(6) <閉会挨拶>
環境省 自然環境局 自然環境計画課 生物多様性主流化室

イベント申込フォームはこちら

back