イベント情報

2月27日(月)「グリーンウェイブ 2017」キックオフ・フォーラム

GW2017
  • その他のイベント
  • 開催予告
開催日時 2017年2月27日(月) 13:15~14:45 [受付:13:00~]
会場 砂防会館別館「大会議室・木曽」(東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館1階)
主催等 「生物多様性と子どもの森」キャンペーン実行委員会 (公社)国土緑化推進機構、美しい森林づくり全国推進会議
定員 150名
費用 無料
備考 下記「イベント申込フォーム」に必要事項をご記入の上、お申込みください。
同時開催の「企業×森林』フォーラムと同一の申込フォームとなります。

gw_kf生物多様性条約事務局が、5月22日「国際生物多様性の日」を中心に生物多様性保全のための行動を呼びかける、世界共通のキャンペーンである「グリーンウェイブ」。

わが国ではこれまで環境省・農林水産省・国土交通省の主唱で呼びかけがなされていましたが、2017年度からは「国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)」も主唱に加わり、官民一体となったキャンペーンとして活動を呼びかけることとなりました。

特に、2016年12月に開催された「生物多様性条約第13回締約国会議(COP13)」では、わが国の行政・企業・NPO等による”生物多様性の主流化”の取り組みが国際的にも評価されてきたところであり、「グリーンウェイブ」を活かした”生物多様性の主流化”の活性化も期待されます。

そこで、今年のキックオフ・フォーラムでは、3年後に迫った2020年を見据えて、経済界やNPO・自治体等が連携して、世界に誇る日本ならではの「グリーンウェイブ」のあり方と活性化方策について議論します。

多くのみなさまのご参加をお待ちしています。

プログラム 13:15~14:45

開会挨拶 司会:ミス日本みどりの女神

  • 主催者:「生物多様性と子どもの森」キャンペーン実行委員会
  • 来賓:環境省、林野庁、国交省
基調報告
  • 『「生物多様性条約第13回締約国会議(COP13)」等における2020年に向けた”生物多様性の主流化”及び「グリーンウェイブ2017」について』
    環境省 自然環境局 生物多様性施策推進室
話題提供
  1. 企業:「企業参加による生物多様性の主流化」
    経団連自然保護協議会
  2. 行政:「自治体による生物多様性の主流化」
    生物多様性自治体ネットワーク
パネル
ディスカッション
  • 「2020年に向けた、“グリーンウェイブ”による生物多様性の主流化」
    ナビゲーター:川延 昌弘
    (「生物多様性と子どもの森」キャンペーン実行委員会 実行委員長)
    パネリスト:環境省、経団連自然保護協議会、生物多様性自治体ネットワーク

【同時開催】
2017年2月27日(月) 15:00~18:00
CSV経営・健康経営時代の「企業×森林」フォーラム

プログラム詳細は・・・http://mori-zukuri.jp/kigyou-morizukuri-forum2017

 

【 締 切 】定員になり次第、申込を締め切りますので、お早めにお申し込みください。

【問合せ先】「生物多様性と子どもの森」キャンペーン実行委員会 事務局

[E-mail]greenwavenet.com@gmail.com

※ 本事業は、独立行政法人環境再生保全機構「地球環境基金」の助成を受けて実施します

イベント申込フォームはこちら

back