イベント情報

11月25日(金) 国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)地域フォーラムin岡山・岡山市生物多様性地域戦略タウンミーティング

img_2924
  • 地域セミナー
  • 開催予告
開催日時 平成28年11月25日(金)13時~17時
会場 岡山国際交流センター 8Fイベントホール
(岡山市北区奉還町2-2-1/JR岡山駅 徒歩5分)
主催等 環境省、国連生物多様性の10年日本委員会、
岡山市
定員 100名
費用 無料
備考 参加申込方法:下記の「イベント申込フォーム」ボタンよりお申し込みください。
※定員になり次第ウェブサイトによる受付を終了しますので、ご注意ください。
問い合わせ・取材申込先:下記まで電話又はメールにてお問い合わせ下さい。
国連生物多様性の10年日本委員会事務局
(島田・新井)
電話:03-5468-8405 E-mail:info@undb.jp

 

内容

国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)、環境省及び岡山市は、11月25日(金)に岡山市において、「国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)地域フォーラムin岡山・岡山市生物多様性地域戦略タウンミーティング」を共同で開催します。

UNDB-Jは本年10月に、愛知目標の達成期限である 2020年に向けて、更なる取組の強化を行うため、UNDB-Jとして目指すべき社会像を再度確認・共有し、その社会像に向けた具体的取組や数値目標を含む「UNDB-J ロードマップ」をとりまとめて公表しました。
本フォーラムでは、ロードマップ策定の背景や国際的な動向に関する講演、ロードマップの目指すべき社会像に対応した取組事例の発表、岡山市で策定中の「岡山市生物多様性地域戦略」についての説明を行い、参加者の皆さんと生物多様性の主流化に向けた今後の取り組みや連携の可能性についての意見交換を行います。ぜひ、ご参加ください。

プログラム(予定)

13:00~ <開会挨拶
○ 環境省

○ 岡山市
13:10~  <講演>
 道家哲平氏(IUCN-J副会長)
14:10~  <UNDB-Jロードマップの説明>
環境省 生物多様性施策推進室
14:10~ <事例発表>
UNDB-Jロードマップ目指すべき社会像に対応した取組事例の発表
○UNDB-Jの活動状況と生物多様性をめぐる最近の話題 
イオントップバリュ(株) マーケティング本部 有本幸泰 氏
○自然とふれあうライフスタイルの一般化 

半田山植物園園長 猪 雅人 氏
○自然あふれる都市空間の創造「西川緑道公園について」
(公財)岡山市スポーツ・文化振興財団常務理事
岡山市まちづくりアドバイザー 石田尚昭 氏
○生物多様性に配慮した農林漁業を通じた地域活性化
「おかやま大野ダルマガエル保全プロジェクトについて」
株式会社ウエスコ 環境計画事業部 齊藤光男 氏
15:20~  <岡山市生物多様性地域戦略の説明>
○ 岡山市環境局環境保全課
15:30~ ワークショップ
地域における生物多様性の主流化に向けた今後の取り組みや連携の可能性についての意見交換を行います。
17:00 閉会

関連行事(予定)

午前中には連動企画として、UNDB-J委員団体、日本自然保護協会(NACS-J)主催によるNACS-J市民カレッジ「生物多様性地域戦略、どうつくる? どうすすめる?」in岡山が開催されます。

生物多様性をめぐる世界動向、そして他地域の生物多様性地域戦略の策定・実施の先行事例から、岡山県内の各自治体でどう地域戦略を作っていけばよいのか考えます。NACS-J市民カレッジの参加申込みは以下の詳細URLより別途お願いします。

【NACS-J市民カレッジ「生物多様性地域戦略、どうつくる? どうすすめる?」in岡山】
お問い合わせ:日本自然保護協会 (NACS-J)N カレ担当
詳細:http://www.nacsj.or.jp/katsudo/seminar/2016/10/n-1.html
電話:03-3553-4101    E-mail n-college@nacsj.or.jp

 

 

イベント申込フォームはこちら

back