UNDB-Jの活動について

■生物多様性主流化推進チーム

生物多様性キャラクター応援団とは?

UNDB-J広報キャラクター

国民一人ひとりに生物多様性に対する認知や理解を広げ、国民運動として生物多様性に関する様々な取り組みを促進することを目的に、UNDB-Jの広報組織として「生物多様性キャラクター応援団」を設置しました。
応援団及び団員には、生物多様性全国ミーティングや生物多様性地域セミナーなどにおける「生物多様性キャラクター応援団共同宣言」の実施、様々なイベントやウェブサイト、生物多様性マガジン「Iki・Tomo」での情報発信など、積極的な広報活動を行ってもらいます。

詳しくはこちら

キャラクター応援団募集中!

問い合わせ先・入団申請書等の提出先

UNDB-J事務局(以下の2つのアドレスに送ってください。)
info@undb.jpshizen-suishin@env.go.jp

UNDB-J広報キャラクター紹介

「タヨちゃんサトくんとなかまたち」は、2010年国際生物多様性年に合わせて、環境省の子ども向け生物多様性広報用キャラクターとして作成されました。
「タヨちゃんサトくんとなかまたち」は、いろいろな生きものたちと話ができる人間の女の子“タヨちゃん”その兄“サトくん”が、さまざまな種類の生きものが助け合いながら仲良くしている設定となっており、これは、人類と多様な生きものとの共生を表現しています。

UNDB-J広報キャラクター

「タヨちゃんサトくんとなかまたち」のロゴマークの使用方法など詳細はこちらから 別サイトへ