UNDB-Jの活動について

Interview:生物多様性リーダー

ルー 大柴(るー おおしば)タレント

ルー 大柴(るー おおしば)


生物多様性についてご自身が生活の中で大切にされていることや、特に意識されていることについて教えて下さい。

私の住んでいる近所、多摩川にワニガメやブラックバスなど、本来ジャパンにいない生物がいるのを見かけたことが何度もあります。
飼えなくなったからといって、途中で投げてしまうような飼い方はノーグッドです。トゥギャザーするのであれば最後まで面倒をみてほしいとオールウェイズ感じています。

生物多様性について、社会がやらなければならないことはどんなことだと思いますか。

地球に住んでいるのは人間だけではありません。他の生きもの達も平和に暮らせるようにはどのようにしたら良いかを考え、行動する人を、一人でも多く増やしてゆくことだと思います。

いま、取り組まれている具体的な生物多様性に関する取組があれば、教えて下さい。

近くの公園の清掃をしています。晩秋に落葉を集めコンポストを作り、春に花壇へ撒いて使っています。
趣味で川に入り、網でドジョウやメダカ、ヌマエビなどをゲットして、家の水槽でトゥギャザーしているのですが、必要以上に採りすぎないように気を付けています。
また、エアコンの温度設定に気をつけたり、こまめに電気のスイッチオフをしたり、マイ箸、マイバッグ、マイボトルを使ったりなど、なるべく地球温暖化に繋がるCO2を排出しないような生活を心がけています。

生物多様性を身近に感じるために、参考となる書籍、映画、ゲーム、グッズ等についてお勧めがありましたら教えて下さい。

NHKの番組「ワイルドライフ」が好きでよくウォッチしています。世界の色んな動物が出てくるので、とてもインタレスティングですよ。

誰もが取り組める生物多様性を大切にする行動はどのようなことだと思われますか。

地球温暖化により、生物多様性がだいぶ失われると思いますので、電気のつけっぱなし、エアコンの設定温度などに気を付けるなどであれば、今すぐに始められるのではないでしょうか?ポイ捨てをしない、電気の付けっぱなしをやめる、などマナーを守った生活をすることだと思います。

UNDB-Jへのメッセージをお願いします。

生物多様性をもっとメニーな人々に知って頂けるように、これからもトゥギャザーで頑張りましょう!!

読者の皆さんへメッセージをお願いします。

地球には人間だけでなく、たくさんの生物がトゥギャザーで暮らしています。みんなが仲良く暮らせるように、譲り合いの精神を大切にしたいですね。皆さんも御協力よろしくお願いしますm(__)m。

photo

back