推薦図書等の紹介

「生物多様性の本箱」~みんなが生きものとつながる100冊~

2010年10月に愛知県名古屋市で開催されたCOP10を契機に、生物多様性の認知度は大きく上昇していますが、生物多様性の理解が十分に進んでいるとは言えないため、さらなる普及啓発の取り組み強化が必要です。
このため、国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)では、生物多様性の理解や普及啓発、環境学習にも資するものとして、UNDB-J推薦「子供向け図書」(愛称:「生物多様性の本箱」~みんなが生きものとつながる100冊~)を選定しました。

※図書リストはPDFでもご覧いただけます。
icon-pdf 全リスト(627KB)
幼児向け(165KB)/小学校 低学年向け(333KB)高学年向け(319KB)中学生向け(207KB)

対象年齢別表示
061

読み物

選定基準:(1)(2)(3)(4)(5)

ツシマヤマネコって、知ってる?~絶滅から救え!!わたしたちにできること~

著 太田京子

岩崎書店
発行:2010年07月
価格:1,365円(税込)

著者の太田京子さんが対馬に何度も足を運び、取材を重ね、人と野生動物がおたがいにいい関係で暮らしていくためにはどうしたらいいのか?をあらゆる視点から取り上げています。ツシマヤマネコの秘密がいっぱいつまった本です。

≫ご購入はこちらから

060

読み物

選定基準:(1)(2)(3)(4)(5)

里山のおくりもの

著 今森光彦

世界文化社
発行:2008年12月
価格:1,470円(税込)

千年も続いてきたといわれる日本の美しい里山は「自然」だけではなく、「人」と「自然」が関わりあってできた場所です。里山を知ることは、人がいろいろな生き物と関わりあって生きる知恵を知ることなのです。

≫ご購入はこちらから

059

読み物

選定基準:(1)(2)(3)(5)

川は生きている

著 富山和子

講談社(青い鳥文庫)
発行:2012年06月
価格:609円(税込)

どこの蛇口からもきれいな水が出る日本。私たちに豊かな恵みをもたらす日本の川は世界の中でも急流として知られ、氾濫を繰り返してきました。人間と自然の歴史のなかで、川が大きな役割を果たしてきたことを知る一冊です。

≫ご購入はこちらから

058

読み物

選定基準:(1)(3)(4)

おしえて!さかなクン1~3

著 さかなクン

エンターブレイン
発行:2009年11月
価格:各945円(税込)

多くのお魚といっしょにすごした体験と豊かなお魚の知識をカラフルなイラストを使った楽しい話にまとめ、魚たちのいろいろなことを楽しく学べることができます。

≫ご購入はこちらから

057

読み物

選定基準:(4)(5)(6)

池上彰のニュースに登場する世界の環境問題 6 動物の多様性

著 アンジェラ・ロイストン/監修 池上彰/訳 稲葉茂勝

さ・え・ら書房
発行:2010年12月
価格:2,415円(税込)

人間の生活環境が変わったことで、動物たちが危険な状態にさらされています。そこに至るまでの多くの問題点を取り上げ、動物と人間が共生するには何ができるかを考えます。

≫ご購入はこちらから

056

読み物

選定基準:(1)(2)(3)(4)(5)

いきものがたり ―生物多様性 11の話 ビジュアルエコブックシリーズ(全3巻)

企画監修 山本良一/編著 Think the Earth

ダイヤモンド社
発行:2007年04月~2009年03月
価格:1,995円(税込)

生物多様性の重要性を、説明や理屈ではなく、驚きや感動で直感的に理解できるビジュアルブック。生命をテーマにした詩や、先住民の残した言葉、専門家の解説、アーティストの視点など、生物多様性という難解なテーマについて分かりやすく伝えています。(②みずものがたり ―水をめぐる 7の話、③たべものがたり ―食と環境 7の話)

≫ご購入はこちらから

055

読み物

選定基準:(1)(2)(3)(4)(5)(6)

自然科学読み物 生き物のちえ 全5巻

著 伊藤年一/監修 今泉忠明

学研マーケティング
発行:2011年02月
価格:各1,680円(税込)

「生き物のちえ」をテーマにした、短い時間で読める自然科学読み物です。共生、寄生・共進化・擬態などの各巻のテーマごとに、生き物のちえやその多様性について学ぶことができます。

≫ご購入はこちらから(自然科学読み物生き物のちえ シリーズ)

054

読み物

選定基準:(1)(2)(3)(4)(5)

こちら葛飾区亀有公園前派出所 両さんの生物大達人

キャラクター原作 秋本治/著 池田俊一/監修 前田香織

集英社
発行:2007年04月
価格:893円(税込)

植物から、哺乳類、昆虫、爬虫類、両生類など、地球上のあらゆる生物と、これらが暮らす地球環境の大切さについて、人気コミックのスタイルを通して、わかりやすく解説しています。

≫ご購入はこちらから