認定連携事業の紹介

桜島どんぐりころころ植樹祭

nintei13_sakurajima_R
団体名 桜島どんぐりころころ植樹祭実行委員会
連携主体 国(国土交通省)、鹿児島県、鹿児島市、小・中学校(みどりの少年団)、株式会社ローソン、ライオンズクラブほか
地域 鹿児島県
関連する
愛知目標

※アイコンをクリックすると詳細が確認できます。
URL

事業の概要


本プロジェクトは、「地球に緑を 桜島を緑に」をスローガンに、錦江湾近隣等の小・中学校の緑の少年団が自ら育てたどんぐり3年苗を鹿児島のシンボル桜島に植栽し、「豊かな心の育成」や「生物多様性保全」への関心・意欲の高揚に努めています。

今後も、各「緑の少年団」でどんぐりの種蒔き体験活動で発芽等を豊富に体験させ、生物の神秘を味わい「緑と親しみ  緑を愛し  緑を守り育てる」心豊かな青少年の育成に努めていきたい。また、育苗・植栽・下刈り体験活動等を計画的・継続的に実施し「森林(生物)は、手入れが不可欠である。」という意識づけを行い、森林ボランティア活動等に繋げたい。

nintei13_sakurajima_R

認定のポイント

多様な主体の連携:
国、自治体、教育機関、企業などの複数のセクターが連携しています。
取組の重要性:
小中学生を対象とした地域のドングリを活用した地域樹種の育苗・植栽を通じて生物多様性豊かな森作りや、森の持続可能な利用に資する地域文化作りに貢献する取組です。
取組の広報の効果:
広報することで、事業への参加者・協力者拡大や類似の取組の波及などの効果が期待されます。

back