認定連携事業の紹介

ITを活用した生態系保全活動 日立 ITエコ実験村(電機・電子)

nintei12_hitachi
団体名 株式会社 日立製作所
連携主体 地域住民、ボランティア団体、神奈川県秦野市、東海大学、研究者ほか
地域 神奈川県
関連する
愛知目標

※アイコンをクリックすると詳細が確認できます。
URL http://www.hitachi.co.jp/products/it/harmonious/geoaction100/iteco/index.html

事業の概要


2011年4月より生態系の保全を目的に里地里山の保全活動を行っています。ITを用いた生き物観察、気象センサーなどを設置して環境の見える化を行うなど、ITが生態系保全にどのように役立つのかを実証・検討しています。また、地域の子ども達や従業員とその家族への環境教育も行っています。

今後は、これまで蓄積したデータを分析して里地里山環境の評価を行い、より良い保全作業を検討していきます。

また、農業の継承や鳥獣被害などの地域の課題にIT技術・製品で貢献し、ステークホルダーとの協創を推進していきます。

nintei12_hitachi

認定のポイント

多様な主体の連携:
地域住民、ボランティア団体、 自治体、学校、研究機関等と協力し合いながら生態系保全活動を行っています。
取組の重要性:
生態系のモニタリングなど、ITを生物多様性の保全に活用し、里地里山の持続可能な利用に貢献します。さらには次の世代の子ども達がこの地で自然と触れ合うことで、環境意識の向上が期待されます。
取組の広報の効果:
さまざまな関係者が携わった取組であるため、UNDB-Jとして推奨することで、より多くの人に本活動を周知することができ、事業への参加者・協力者拡大などの効果が期待されます。

back