認定連携事業の紹介

生物多様性〈いのちのつながり〉を守るために、てんのうじどうぶつえんができること、個人ができること

nintei12_tennouji
団体名 大阪市建設局天王寺動物公園事務所
連携主体 民間企業等、WWFジャパン、IUCN日本委員会 等
地域 大阪
関連する
愛知目標

※アイコンをクリックすると詳細が確認できます。
URL http://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/page/0000398485.html

事業の概要


本プロジェクトは、生物多様性について考えるきっかけとしておりがみアクションをイベントで行い、民間企業と共催して具体的な事業を紹介することで、自らの行動を引き出すMY行動宣言につながるよう工夫しています。

また、SNSを活用しタイムリーな情報発信を心がけています。

今後は、 「生物多様性=いのちのつながり」について、多くの人に興味を持っていただけるよう、いろいろな切り口から生物多様性をテーマとしたイベントを企画し、お客様と直接関わることができる集客施設、教育施設として普及啓発、種の保全に努めていきます。

nintei12_tennouji

nintei12_5action

認定のポイント

多様な主体の連携:
自治体・NGO・企業等との連携によって実施されている取組です。
取組の重要性:
実際の動物を間近で見られるという動物園ならではの特性と、平成27年度以降入園者数170万人前後を記録している集客力を活かし、MY行動宣言や環境教育・生物多様性の普及啓発活動を幅広く展開する取組です。
取組の広報の効果:
広報することで、事業への参加者・協力企業等の拡大などの効果が期待されます。

back