認定連携事業の紹介

次世代につなごう!!「千年サンゴ」保全プロジェクト

nintei11_sennensango
団体名 千年サンゴと活きるまちづくり協議会
連携主体 特定非営利活動法人カイフネイチャーネットワーク、牟岐東漁業協同組合、牟岐町商工会、牟岐町観光協会、牟岐町、徳島県南部総合県民局
地域 四国
関連する
愛知目標

※アイコンをクリックすると詳細が確認できます。
URL http://sennensango.com

事業の概要


本プロジェクトは、海水温の上昇等により、サンゴを食べるオニヒトデや食巻貝が大量発生し、牟岐大島内湾(徳島県海部郡牟岐町)に生息するツリー状のコブハマサンゴ(千年サンゴ)の消滅が危惧されたことから、平成21年に地域のボランティアダイバーが中心となり、保全活動を開始しました。

今後は、 保全活動だけでなく、体験型イベントや環境教育を通じ、生物多様性への理解を深めながら、次代を担う後継者の育成や、牟岐大島周辺の自然を活かした地域活性に取り組んでいきます。

nintei11_sennensango

 

認定のポイント

多様な主体の連携:
地元団体、NPO法人、行政等が協働した取り組みであり、地域における協働の促進が期待されます。
取組の重要性:
食害生物駆除などの保全活動に留まらず、環境教育や人材育成、生物多様性を活かした地域づくりの推進などの効果が期待されます。
取組の広報の効果:
広報することで、活動への協力が拡大するなど取組の成果の拡大が期待されます。

back