認定連携事業の紹介

ユニトピアささやま里山再生活動

nintei11_pnasonic02
団体名 パナソニック エコリレー ジャパン
連携主体 パナソニックG労働組合連合会休暇村ユニトピアささやま、地元農家、大学など
地域 近畿
関連する
愛知目標

※アイコンをクリックすると詳細が確認できます。
URL http://unitopia-sasayama.pgu.or.jp/sasayama.html
https://blogs.yahoo.co.jp/satobionet2011/folder/424797.html

事業の概要


本プロジェクトは、兵庫県篠山市にあるパナソニックグループ労働組合連合会が所有する休暇村施設「ユニトピアささやま」(約8万坪)のフィールド内で、かつての里山を忠実に再現しながら「里山の循環的利用」を目指す取り組みです。

今後は、この地の維持管理のため、他団体、組織、一般市民などとの連携を深め、活動頻度も高め、高齢者の生き甲斐づくりや次世代育成など、楽しみながら「持続可能な社会づくり」に貢献していきます。

nintei11_pnasonic01 nintei11_pnasonic02

 

認定のポイント

多様な主体の連携:
自治体、企業、大学、NPO、地元農家などの協力による連携の取組です。
取組の重要性:
企業の保養地を生物多様性保全の実践や環境教育の場としても活かすユニークな取組で、保全活動、教育普及活動など様々な取り組みが、市民を巻き込みながら展開されています。
取組の広報の効果:
認知度の向上により参加者の増加が期待されると共に、他の団体・企業でも同様な活動が普及することが期待されます。

back