認定連携事業の紹介

従業員ボランティアによる生物多様性保全への継続支援

nintei11_fujixerox
団体名 富士ゼロックス 端数倶楽部
連携主体 富士ゼロックス関連会社、日本自然保護協会、大雪と石狩の自然を守る会等の市民団体多数
地域 全国
関連する
愛知目標

※アイコンをクリックすると詳細が確認できます。
URL http://www.fujixerox.co.jp/company/social/volunteer/club.html

事業の概要


端数倶楽部は富士ゼロックスおよび関連会社が支援し、従業員が自発的に運営しているボランティア組織です。活動の一つとして全国の自然保護団体への寄付と、植樹や珊瑚礁白化防止などの自然保護活動の支援を通じ、生物多様性保全に貢献しています。年間15件/260万円程度の寄付と、年間10件程度の保全活動を約25年間継続して実施しています。

今後も全国で、地域と密着した活動が多い生物多様性保全の取り組みを支援するとともに、当該地域外への同様な取り組みの展開や啓発を促進することで、生物多様性保全への共感を醸成することを目指します。

nintei11_fujixerox

 

認定のポイント

多様な主体の連携:
従業員、関係会社や地域NGO・NPOなどとの総合的な連携によって展開されている取組です。
取組の重要性:
従業員給与の端数(100円未満)などを、社会貢献活動費としてプールする社内の仕組みを構築するなど、継続的な資金確保の工夫がなされ、生物多様性保全活動などを支援する取組です。

取組の広報の効果:
他の地域や企業においても、同様な活動の波及が期待されます。

back