認定連携事業の紹介

福田川再生活動における多自然川づくりに向けた活動

nintei10_hukudagawa2
団体名 福田川クリーンクラブ
連携主体 市民団体(豊かな森川海を育てる会等)、神戸市立工業高等専門学校、ボーイスカウト、須磨海浜水族園、兵庫県・神戸市関係部局
地域 近畿
関連する
愛知目標

※アイコンをクリックすると詳細が確認できます。
URL http://fukuda-river-cc.org/

事業の概要


本プロジェクトは、神戸市須磨区及び垂水区を流れる福田川を自然豊かな川に再生する目的で、過去の福田川に関する流域住民への聞き取り、ワークショップの開催、他都市事例の調査等を行い、「福田川再生ビジョン」として取りまとめるとともに、流域住民及び市民団体等と連携した水質・生物調査、行政機関と連携した生物の生息環境の再生に向けた河川整備等を行っています。

今後は、再生ビジョンにおいて、課題とした福田川の源流である落合池の再生、整備に向けて、現状調査(水質、生物調査)、利活用に向けた環境整備(ごみの回収、樹木の伐採、遊歩道の設置等)、落合池の再生イメージを共有するフォーラムの開催などを行っていきます。

nintei10_hukudagawa2

nintei10_hukudagawa

 

認定のポイント

多様な主体の連携:
市民団体中心に、学校・水族館・自治体などが連携する取組です。
取組の重要性:
流域保全活動として、清掃活動・自然観察を展開しており、特に、学校教育による活動のための支援を充実させており、保全効果に加え教育効果も期待できる取り組みです。
取組の広報の効果:
広報により参加者・支援者が増えることで、取り組みが流域全体にさらに広がる効果が期待できます。

back