認定連携事業の紹介

とよおか自然再生アクションプラン

nintei10_toyooka
団体名 豊岡市
連携主体 兵庫県立大学大学院、兵庫県立コウノトリの郷公園、兵庫県立人と自然の博物館、市内関係機関等、地域住民、企業
地域 近畿
関連する
愛知目標

※アイコンをクリックすると詳細が確認できます。
URL

事業の概要


本プロジェクトは、これまでにコウノトリ野生復帰事業を通じて蓄積されてきたデータの収集、整理、分析を行い、科学的根拠に基づいた自然再生の実践方法や支援策等をアクションプランとして策定し、豊岡市内における生物多様性保全の効率的な推進を目指すものです。

今後は、研究者及び関係機関等と連携し、 アクションプランの策定を進めます。策定後は、プランに基づき、特に効果の高いエリアにおいて、地域住民等による自主的な自然再生活動を推進します。また、活動効果の検証も行い、アクションプランの改定につなげていく予定です。

nintei10_toyooka

認定のポイント

多様な主体の連携:
研究機関、行政、地域住民、企業も関わり、地域における連携を促進していく効果が期待されます。
取組の重要性:
コウノトリをシンボルにした生物多様性保全に対し、研究者等専門家の知見・助言に基づく効果の高い取り組みを通じて、具体的な活動・保全効果が期待されます。
取組の広報の効果:
支援者と理解者の増加による事業の質の向上、活動に関係する様々な主体の意欲の向上が期待されます。

back