認定連携事業の紹介

未来につなぐふるさとプロジェクト

団体名 キヤノンマーケティングジャパン株式会社
連携主体 NPO、公益財団法人パブリックリソース財団、公益財団法人日本自然保護協会
地域 全国
関連する
愛知目標

※アイコンをクリックすると詳細が確認できます。
URL http://cweb.canon.jp/csr/furusato/index.html

事業の概要


本プロジェクトは、「子どもたちの未来に美しく緑豊かなふるさとを残すこと」を目的とし、2010年から開始した生物多様性の啓発・保全活動です。生物多様性の主流化により貢献するため、「MY行動宣言」と連携し、市民参加型プログラムとウェブサイトを連動させて活動しています。

今後は、プログラムに参加できない方にも生物多様性の重要性を知っていただくために、よりウェブサイトを充実させます。具体的には、どのような活動が生物多様性の保全に繋がるかを、 「MY行動宣言」の5アクションと当社らしいカメラを連携させて、活動例を分かりやすく掲載します。

認定のポイント

多様な主体の連携:
企業、NPOが協定を結び、一体となってプロジェクトを推進しています。
取組の重要性:
生物多様性保全の現場で活動する団体を対象として、資金面や、組織力・専門性の面といった非資金面の支援を総合的に実施しており、保全効果や活動の持続性の向上が期待されます。
取組の広報の効果:
多様性保全のための取組モデルとして、他の企業でも実施されていくことが期待されます。

back