認定連携事業の紹介

なごや環境大学

nintei9_nagoya_b
団体名 「なごや環境大学」実行委員会
連携主体 NPO、企業、大学、自治体
地域 中部
関連する
愛知目標

※アイコンをクリックすると詳細が確認できます。
URL http://www.n-kd.jp/

事業の概要


なごや環境大学は、市民・市民団体、企業、教育機関、行政が協働で運営し、学びあうネットワークです。愛知万博が行われた2005年に開学し、自然共生や生物多様性をはじめとした講座・ゼミナール等をこれまでに1600以上行い、20万人以上の人が参加しています。

これまでに培ったネットワークなどの財産を活かしながら、多様な主体が「行動しやすくなるしくみづくり」、子どもから大人まで世代を超えて行動していく「人づくり・人の輪づくり」を進めていきます。

nintei9_nagoya_b

 

認定のポイント

多様な主体の連携:
地域のNPO、企業、大学、自治体などの協働により運営する事業です。
取組の重要性:
地域の市民や企業、自治体などが企画する、名古屋市や愛知県をフィールドとした生物多様性に関連する保護や普及啓発活動が促進されること、市民の当事者意識向上の効果が期待されます。
取組の広報の効果:
他の地域でのモデル事業となるほか、参加者の増加により事業効果の拡大が期待されます。

back