認定連携事業の紹介

「えのすい eco 」エコアクション

nintei7_enosui01
団体名 新江ノ島水族館
連携主体 (公財)かながわ海岸美化財団、環境省、文化庁、神奈川県、江ノ島片瀬漁業協同組合、NOTARI
地域 関東
関連する
愛知目標

※アイコンをクリックすると詳細が確認できます。
URL http://www.enosui.com/ecotop.php

事業の概要


新江ノ島水族館の「えのすいeco」は、生物に関するエコロジー(生態学)と、エコアクション(環境を考える活動)の2つの側面からなる、生物とそれらを取り巻く自然環境を楽しく学ぶ独自の環境活動です。ビーチクリーンやビーチコーミングでの生物観察やワークショップ、中高校生による水槽展示制作などを行っています。

毎月第3日曜日に「えのすいecoデー」を実施し、ビーチクリーン、ビーチコーミング、ビーチコーミングで集めた貝殻や流木を素材とする工作教室、フリーマーケットを通じて、楽しみながら環境活動を推進するとともに、地域を中心とした生物や環境の多様性を伝え、保全、啓蒙する活動を続けていきます。

nintei7_enosui01

認定のポイント

多様な主体の連携:
国、自治体、NPOなど、多岐にわたるセクターが連携し、地域における連携協働を促進する効果が期待される事業です。
取組の重要性:
参加者、地域住民が一体となって行う活動を通じて、生物多様性の普及啓発や、地域の環境に対する理解向上などに対して具体的な効果が期待されます。
取組の広報の効果:
支援者が増えることによる事業効果の向上に加え、MY行動宣言推進の優良事例として、類似の活動展開が期待されます。

back