認定連携事業の紹介

自然と農業と人が共生する村づくり~環境創造型農業の恵み~ (田んぼの生物多様性向上10年プロジェクト)

nintei7_oogatamura
団体名 大潟村役場
連携主体 村内農家、大潟村有機農業推進協議会、大潟の自然を愛する会、コガムシの会、大潟村農地・水・環境保全対策推進会議
地域 東北
関連する
愛知目標

※アイコンをクリックすると詳細が確認できます。
URL http://www.ogata.or.jp/

事業の概要


nintei7_oogatamura本プロジェクトは、化学肥料・農薬を出来る限り減らす農法や有機農法に取り組み生物多様性を育む営農を推進する事業です。

「水田(農業)が支える我が村」を実感し、環境創造型農業がもたらす恵みを「田んぼの生きもの観察会」などを行い、村内外の人に知ってもらい、自然と農業と人が共生する村を目指しています。

今後も、引き続き各主体の連携と個別活動において、自然と農業と人が共生する村として事業展開と情報発信していきます。

 

 

 

 

認定のポイント

多様な主体の連携:
NGO、研究者、地域生産者など多岐にわたるセクターが連携している事業です。
取組の重要性:
環境配慮型農業や田んぼの生きもの調査を通じた環境教育などに取り組んでおり、渡り鳥との共生を通じた国際協力・持続可能な地域づくりに発展している取り組みです。
取組の広報の効果:
ボランティアの増加により事業効果のさらなる向上が期待されるほか、他地域での同様の活動の波及が期待されます。

back